2005年07月13日

戦国自衛隊1549.

と、いうわけで。


戦国自衛隊1549を観てまいった。




ヤバイ。さぶい。


ばっらばらの時代考証。
ツッコミどころ満載の演出。
嶋大輔の爆裂ダイコンぶり。


う〜〜〜む。


基本的に映画マニアでもなんでもないワタシ。
人三倍は映画の評価には甘いのだが・・・。


それにしてもコレはやばい。



・・や、俳優陣の健闘はスゴイ。それはホンマ。

鹿賀の鬼気迫る表情。
進藤先生江口の男っぷり。
鈴木京香の練達した立ち振る舞い。


そして何より、北村一輝!!



ワタシはカレの存在は全く知らなかったのだが、その
堂々たる存在感とヒトキワ輝く個性にシテヤラレた。


役どころとしては、鹿賀と入れ替わりに現代にトバされた
戦国武者なのだが・・
初登場がすごい。


開襟シャツに黒ピチパンというバーテンダーのような服装で、
マゲを揺らしながら『お初にお目にかかる』とモノノフ言葉を
吐くのだ。



・・冷静に考えてみてほしい。


生半可な俳優では、この絶対的オモシロ場面は
失笑必至だ。
しかし場面は緊迫しているシチュエーションなのだ。


この飛車角落ちのブラジル戦なみに高いハードルを、
北村氏は堂々と越えていった!


・・息を呑んだね。
なんなんだコイツわ!と渡辺上総ノ介以来の
衝撃であった。


・・しかあし。


名優・奇優が揃ってはいても・・。あの強引なストーリーは
ヤパーリしんどい。
美味しい泣かせどころの役に居た嶋大輔のヘタっぷりにも
呆れた・・・。泣きたかったのに。m(*TДT*)m


まあでも、馬と鎧武者の大群ってのはいいねえ。
映画マニアではないが、超戦国オタクのゆーすけであった。



フッヽ(ω` )ノヽ(´ω`)ノヽ(´ω)ノ フッ
posted by ゆーすけ at 15:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。