2005年04月26日

ヘビメタさんも3回目か。

うおう。

早くも今年度最強注目株という呼び声も(近所で)高い
ヘビメタさんも3回目。

今回はローリーがゲストなのね。
ウム。すばらしいチョイスだ。
ジス・イズ・グラムの体現者といえば、ローリーは
ハズせないな。

所見イロイロあるとは思う。
だがしかし、いわゆる海外の『ホンモノの』鋼鉄モノを
ニポーン人がやろうとおもったら、こうなるのが自然なのじゃ
ないだろうか。

セックスマシンガンズしかり、ローリーしかり。
カレらはギャグでやってるんじゃない。あれこそが正に
『直訳なロック』だと思う。最も健全なカタチ。

ニポーン人が、真顔で『エメラルドソード』唄えるか?
・・しょっぱくないスか?それって・・。ショボボーン

他のバンドを否定するつもりはさらさらナイので、
とりあえず彼らを肯定するにとどめよう。
私が自身でロックを体現しろ、となれば、100パーああなると
思う。あ、詳しく言えばロックを体現しつつ、それをコアな
ままでとどめずにワリとオモテにでて演れ、と言われた
場合ナリ。


すかんちのサウンドはま〜ったく聴いたことないねんけど、
でもアリだと思ってる。


今回はじめて、ローリーのギターを聞いたさ。



・・・うらやますぃ。



だってマーティとバトルっすよ。めっさうらやましいよ。
ウン。若干マーティが引き気味なのが気になったけど


エアバトルのカレ、ボディの高さといい腹筋といい、
縦弾きの横首フリといい、まんまザックなのね。
熊田曜子が『かっこいいからOK♪』と言っていたが、
なんのこたあない、オレもそう思う
あの腹筋なら脱ぐしかないよね。庄司バリにね


メタルスクール、今回はヨーロッパですか。
ってか、ヘビメタさんですか!?ヨーロッパは!?


・・・

・・



このフリは、


永遠の迷路になるから


やめよう。今のなし。



・・ええと。
・・そう。



熊田曜子サイコー♪(逃走)
posted by ゆーすけ at 18:55| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

運命95’。ほんとだってばっ


くふう。

きづけば2005年。

運命95’から、5年も経ったか。


ほんとだってばっ ほんとだってばっ 

うっんめっいだっわっ


アレから5年。


アチラ
の業界はいまや見るカゲもなし。


ゆきどんは復活したのよね。
たしかいま舞台やってるとかなんとか。

新島とか、ロリエとか、イノマミとか、どうしてるんだろう。
"最後の砦"といわれたGood-Pも、いまや陥落して
しまった。
亜紀はどうなったんだろう。
井ノ辺はケコーンだよな、たしか。


時代は流れ行くのだ。


しかし・・


時代の流れに抗う集団もあった。



SKIだ。



・・・バビッた。
SKIはいまだに現役らしいのだ。

わたしはジマンじゃないが、一度だけSKIの集会に
参加したことがある
政権は吉成ではなく、既に二代目の青山だった。


望月が熱かった。


賛成、反対、酸性雨。uh!


・・・・


鬼のドル箱とも、ペンペン草伐採機とも言われた、
あのおみくじも買った。


恐るべきことだ。
あのSKIはいまもその膨大なエナジーを吸収して
呼吸しているというのか。

・・

今回の記事に、一切の注釈はつけません。
わかる人だけ、ニヤリとクチのハシで笑ってください。
posted by ゆーすけ at 22:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ヘビメタさん、第二回。熱い。

いやいやいや、出たね。

よーやく見たよ、ヘビメタさん第二回。


期待通りの熱さだった。サイコーだ。
ゲストに大槻ケンヂというキャスティングが
また熱い。
オーケンはデーモンと並んで、この企画に
ピッタリくるヒトだと思う。ぜひレギュラーに
なって欲しい!!
そのうち人間椅子の和田とか出てくるかな・・
ウウウ楽しみ・・・

マーティもいよいよ番組に馴染んできた。
馴染みすぎて半泣きになりそうだ・・

あんなフリー弾きを国内のテレビで見れるなんて、
果報モンだあ・・。と『北の宿』を聴きながら
身を震わせた連中は多いハズだ。


しかし相変わらず『元メガデス』と銘打たれる
のね・・コレは仕方ないのかな。
ハンガー18のPVでムステインばっか映ってるの
観ると、マーティはどんなキモチなんだろ・・


来週はぜひ、


『元カコフォニー』でいこう。



こういう『神をトツゼン出す』という企画、
賛否両論ありそだけど、私は単純にうれしい。


ポールとかは意外にサクッと出そうだから、親日
アーティストで『ナニヲッ!?』というヒトに
出てもらいたい。


個人的な希望としては・・


■TMスティーヴンス。
これはけっこうイケるんじゃないか!?
マーティと掛け合いとかやってくれたら、俺は
迷わずビデヲテープのツメを折る。

■スティーヴィー・サラス。
これもテッパンの路線・・でもないか。
サラスは単純にテレビ受けしそう。陽気なガイジン、の
売り方で笑

■デヴィン・タウンゼンド。
・・・みたいでしょ?みたいと言えっ!

■エアギターバトルに橘高。
・・・みたいでしょ?みたいハズだっ!

■デイヴ・リー・ロス
や、ジスイズ・ロックなガイジン。セバスチャン・バックもいい?

■ニッキー・シックス
オモシロそうじゃん?ピー多そうだが。

■フリー
みたい。マーティとバトルしてほしい。


曜子と名器のコーナー♪
以前ここで、『アンガスかアイオミか』といったが、ほんまに
アンガスが出てちょっと震えた。
曜子も半パンのスクールボーイコスをして出るべきだろ!!
シッカリしてくれよ!!でも大好きだ!!

さあランディ、アンガスときたか。
なんかこのコーナー、苦しくなりそな予感。
そのうち松本TAKのレスポとか出てきそう。好きだけどさ。


それよりナニより、そろそろスクエニの『ヘビーメタルサンダー』
の内容をインフォしてくれよ。

なあ、小野ヤスシ。いやさ、キャップ。



ガルルゥゥ!Uメ▼x▼Uσ)TェTU クゥーン
posted by ゆーすけ at 10:08| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

ドラちゃん変わるのね。

ドラえもんの声が変わる。


これはかなり歴史的事件でアルな。
我々はまさにドラえもん世代。多感な小学生の折に
ちょうど『東映まんがまつり』の『のび太の海底鬼岩城』で
泣き、『のび太の鉄人兵団』で感動に震えた。


リルルは天使だー!!


号泣。

気づけばのび太よりも年上になり、あっというマにランディ・ローズ
の年を追い抜き、先月遂にカート・コバーンすら越えてしまった。

そんなのび太も、ドラも、しずちゃんも、変わる。
え、出来杉は!?スネールは!?

水田わさびさんのドラは聴いた。自分が思っていたより
アレルギーには感じなかったよ。
うん。少し安心したよ。


数年ぶりに突然始まったキン肉王位継承編で、ゼンゼン
違う声になっちまったロビンマスク、テリーマン、ブロッケンJr


とてつもないアレルギーを

ビンビン感じたが。



PS2版『マッスルジェネレーションズ』で


神谷明が出演できなかったくらい

ショックだった。
(時代前後しすぎ)


・・まあしかし、ドラちゃん交代劇は笑顔で迎えれそう。
ひっそりと変わるワカメちゃんの声も背中にかんじつつ・・



オテ(*▼▽▼)o"ヘU。・ェ・。U
posted by ゆーすけ at 10:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ヘビメタさんよう。ヘビメタさん。

見た見た見たよ。
なにって、アレだよ。
ヘビメタさんだよ。

全国?的には火曜日の放送なんだっけか。
関西はズバリ土曜深夜なので、なんだかんだゆって
観れてしまうタイムスケジュール。たぶんワナだ。


・・想像どおりの出来だった。


どうしようもないほど、くだらなく・・熱い。


エアギターバトル。
観る方、造る方、演る方の三方向全員が手に汗握る
とてつもない空間だった。

例えるなら・・

全校生徒の見守る独演会の壇上で、話のオチを忘れるような。
どうみても1日かかる宿題を、提出日の朝に気づくような。
待ち合わせギリギリの電車に飛び乗ったら、電車が目的地の
逆方向に出発した瞬間のような。


ヅアアアッ!!!と

冷や汗が流れる瞬間。



そんな疑似体験が、あのエアギターバトルだ。


鮎貝、貴方は本当に頑張った。尊敬に値する。


そしてギターの伝説級名器を紹介するコーナー。
第一回にランディVを持ってくるあたり、無難というか
制作スタッフの世代とソウルが伝わったよ。
次回はなんだろう?ワクワクしてきた。
アイオミか、アンガスか?
個人的にヴァイのモンキーグリップ・シタール付きか、
7弦ギターと戯れる熊田曜子が観たい。・・ムリか。
キコ・ルーレイロのあのギター+曜子とか観たい。


ぐっ!?はまってるのか!?俺!?


久しぶりに聞くマーティの日本語には泣いた。


エライ巧くなっているぢゃないか。


ユースアネイジアのビデオを持っているコアな連中は
きっと同様に泣いたはずだ。
『新宿までワンメーターでス。』
このヒトコトでゴハン3杯くえる。


あと、熊田曜子激カワイイ♪
だから、来週も観る。いや、録る


φ(゚-゚=)メモニャン
posted by ゆーすけ at 10:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

串揚げ祭り。


この世でもっともステキなディナーはなにか。

それは即答してみせよう。


バイキングだ。


食べたいものを食べたいだけ。
なんという至福の瞬間であろう・・。


私は自他共に認める、バイキングマニアである。
昨今食べ放題チェーンも増え、大小有像無像さまざまうごめく
まさにバイキング戦国期の様相を呈している。


私の敬愛する故中島らも氏は、生前にマズイものを徹底的に
探して喰らう全日本まずいもの連盟というキテレツ集団
主宰していらした。(会員は氏一人だったらしいが・・)


今ここに私は!
西日本バイキングと名の付く物を喰い散らかせ連盟、
略して西バ喰連の発足を宣言する。


これは中島氏の全まず連、椎名誠氏の東ケト会
東海林さだお氏のうま食べワッ探隊、そして
オーケンののほいきいかいこ隊(のほ隊)に続く
なんかウダウダといい感じな集団を目指す!


フガフガと鼻息荒くやってきたは串揚げバイキングの
『くしまる』あべのルシアス店。


串揚げバイキングのメジャーどころといえば、『串家物語』が
あがるかもしれぬ。
しかーし!『くしまるルシアス』のイチオシは、ナントいっても
惣菜バイキングがあるところだ。


串揚げの場合は、野菜もモチロンたっぷり揚げて喰らえる
のだが、揚げ物の性質上どーしても常に口中がアブラ
ギトギト祭りになってしまう。
これをサラダでごまかすのが一般だが、『くしまるルシアス』は
『茄子の炊いたの』や『鳥のササミ』で中和できる。


どーしても途中でバテ(飽き)気味になっちゃう串揚げの
場合は、こういうクッションをハサムとウレシイ。


豚肉揚げをカリカリ。
茄子をホムホム。

たけのこ揚げをサクサク。
小分けそばをモクモク。


旨い。これならナンボでも喰える。


『串まるルシアス』は特にキスの大葉揚げが秀逸。
仕上げはバイキングレストランおなじみの、牛乳が
山ほど入っていて舌触りがザラついてるソフトクリーム。

揚げもんのあとのスイーツは、アイス以外に考えられない。
このへんのバリエが増えるともっとウレシイ。


だがゴハン。これが不味い・・・
バイキングレストランは、たいがい白ゴハンがおざなり
である。旨い店は皆無といっていい。

コシヒカリ100%でホクホクのゴハン食べ放題、
このありそでなさそでウッフンなレストラン、あれば
俺はゼッタイいく。


プラマイしても『くしまる』は旨い。
来月も繰り出したんねん。



~(=^‥^)_旦~~ お茶でもどぞニャ
posted by ゆーすけ at 18:33| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

電話りんこだプー♪


岩佐真悠子の着声オークション!
http://main.auction.msn.co.jp/pitem/47224653



・・・なかなか熱い企画である。

どういうことかというと、オークションで権利を落札した
10人に、当該のタレントが落札者の希望する
オリジナル着信ボイスを録ってくれる、というものだ。

この1週間まえには、じつは小倉優子の着声オークションが
MSNで行なわれていた。

私がみたときは確か¥22.000くらいだったと思う。
これを落札したヒトは、果たしてどんな着声を希望したのだろうか。


やっぱりアレか。


電話りんこだプ〜♪


みたいなカンジか。
・・・熱い、熱いぜ。


私自身は小倉優子はソレホド熱くないねんけど、ゆうこりんの
着ボイスは熱い!!


目覚ましにセットして、


起っきりんこだプ〜♪


などと言われた日には、目覚めの良いことこの上ない。


加えて、さとう珠緒声で


ショボボボ〜ン。


学校に行く時間ナリ〜



というのはどうか。


安田大サーカスの団長で


ベタベッタッ 朝で〜〜〜す!


はどうか。


¥25.000くらいなら、俺は買う。
posted by ゆーすけ at 16:52| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

麗しき妄想ワールド。

女子中学生お手柄一本!
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/m20050405k0000e040090000c.html


ショッピングセンター内でドロボウが発生し、
被害にあった女性の叫び声に反応した女子
中学生2人が、ミゴト窃盗犯を柔道投げ!
とゆうニュースである。


なかなかスゴイですね。
もちろん犯人に立ち向かった勇気、スゴイ。
誰一人ケガ人を出すこともなく、スゴイ。


でもナニがナニって。


こんなシチュエーションがスゲエ!


まさに!!

ありそでなさそでウッフン的状況。


猪熊ヤワラもビックリ。ジョディもニッコリである。


こういうありそでなさそでウッフン的な状況って、他になにがあるだろう。


登校途中、食パンをくわえた女子高生と激突。
んで怒られるけど、ワリと早いタイミングで再会しちゃう。

マジギレで喧嘩するが、最終的には全員仲間になっちゃう。

思い切って女の子に告白するが、現場の柱の影には自分に
告白するつもりで待っていたカワイイ子が聞き耳を
立てている


『ぎゃふん』と言う。

見た目は小汚いオッサンだが、実は味皇料理会主任

放り投げたデモテープが、たまたま大物プロデューサーのデスクに着地。


遂に、

かめはめ波が打てるようになる。



風でスカートが舞い上がった女の子のひとこと。
『まあっ!いたずらな春風さん♪』

アシガラ・スピン・キック。

ロビン・スペシャル。

ずぼりらじお復活。(タノム・・)




以前、劇団ひとりが言っていた。
『ボクは、家でいつも有り得ないような妄想を膨らませて
いるんですよ。それが自然とネタになるんです。
・・ヘンですかね?』


いいや、ヘンじゃないよ。わかる。


あー、最近。



独り言ふえたなあ。
posted by ゆーすけ at 19:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

ビバ!90年代ヘヴィメタル。

もうすぐ、デイヴ・ムステインが来阪。
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E001236-1.html


オフィシャルサイト閉鎖だとか、ニックが再雇用??でも
なんか居なくなっちゃったとか、クリス復帰!?なんだ
違うのか・・とか、エレフソン大噴火とか、マーティは
イッタイどうなっちゃったんだ・・泣とか、なんだかんだ
いって、アルはカッコイイねえ、とか。


とにもかくにも、メガデス最後のツアーらしい。


と、ゆうことわ。


今後はソロで演るのか。
ベタなところで、『ムステイン』みたいな名義でやるの
だろうか。



ハッ!!



『MD.45』奇跡の復活!?




リー・ヴィングがイチバンびびるわな。きっと。


何れにせよ、生ムスさまを見れるのは5年以上ぶり。
あのセクシーな仏頂面に酔うとしよう。
posted by ゆーすけ at 14:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

芸人で赤壁。

ケンドーコバヤシが熱い。
ナント女性の人気も、意外と多いらしい。
http://osaka.nikkansports.com/oet/p-ot-tp5-050301-0019.html


いまさらではあるが、ワタシはこういうオタク系芸人に
メッポー弱い。
類友にはバッファロー吾郎、ブラマヨなどがいる。
かつて野爆の川島くん宅が番組で放送され、テレビの上に
無造作に置かれていた粘土状の物体を『これナニ?』と
問われ、川島くんがヒトコト。


自作のアンジェロ岩。


これは熱い。
グッと掴まれてしまった。負けだ。

ボヨヨン岬も作ってくれ


DVDで発売されているダイナマイト関西
コレの冒頭で、MCのハラダ専門家に対してのケンコバのコメント、
孫権仲謀と同じ髪型ですね』は相当キテる


正確には『孫策伯符』と言いたかったハズだが、テンション上がり
過ぎて間違えたトコロがまた熱い。
いや、ケンコバほどの漢なら、きっと普段は『孫伯符』と厳密に
言っているに違いない。


蒼天航路の実写版を作るなら・・とフと思った。
ケンコバにはゼヒ『甘寧』を演ってほしい。もしくは『雷銅』。
イヤ待て、見た目は『陳武』という手もある。吾粲はアメザリの柳原。
だが・・大抜擢で『張譲』はどうだ。コレは見たい!!


では、『芸人赤壁』を開催してみよう。


『甘寧』がケンコバなら、バッファロー木村に『呂蒙』。
竹若は『魯粛』が面白い!

演技はズルズルでいい。

メガネもそのまま。


笑い飯西田に『諸葛亮』をあのまんまで

やらせる。


となると、哲夫は『楽進』はどうか。岩尾でもいい。

セリフはナシで。

フジモンに『曹仁』。コレはかたいと思う!
原西が難しいところだが、演技上手そうだしゼヒ『張飛』をハらせたい。


『周瑜』が後藤か徳井か西野かとモメそうだが、

笑い飯西田の二役はどうか

または浅越ゴエ。


『黄蓋』はリットン水野で確定だろう。


ああ、アカン。楽しすぎる。近いうちに、もいっかい練ろう・・


ヾ(´(エ)`ノ゙ ィヨオ!
posted by ゆーすけ at 13:04| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。